レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
おぼっちゃま
病気ニャン
ガキンチョ
労働を提供して
大好き猫たち
日記
レオン
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
日々事・・・猫事・・・。
にゃんこのいる幸せ
ねこぱんち
猫の実畑へようこそ
uutaroさんちは今日も
櫻茶屋日記
ねこ+ねこだもん。
いつまでも一緒にいよう
ぶぶログ
珈琲ぶれいく
smile☆smile☆...
エキブロ外リンク
以前の記事
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


また病院に行く
思ったように、心拍数が下がっていなかったので薬の量を変えてもらった。

心拍数(脈)のとり方を先生から教わった。

普段の落ち着いた時に、どのくらいの心拍数なのか、分かった方が治療の助けになると言う。

家に帰って、やってみた。ダメ・・・。私の指が鈍いのか、指の皮が厚いのか・・・悲しい・・・

お坊ちゃまで実験してみたが、ダメだった。

来週また病院に行くので、他の方法が無いのか、先生に聞いてみよう。

薬の量は、1.3mgから2.0mgになった。

錠剤から粉に変わるが何とか飲んでくれる。一安心です。
[PR]
# by nekodanngo | 2005-10-12 08:48 | 病気ニャン
ブリーダーのこたえ
病院の先生は、たぶん遺伝だろうと言う・・・。

その事をブリーダーに伝えても、ブリーダーは、親猫はきちんと口の粘膜をとって検査を受けているので、遺伝という事は有り得ないと言う・・・・。

この口の粘膜をとってHCMかどうかの検査が出来るかというと・・・・先生はできないだろうという

どこの病院で検査が出来るのかってこともブリーダーに聞いた。親猫の検査結果を見せて欲しいことも伝えた。病院名は、とある大学病院の獣医学部・・・親猫の結果を見せて欲しいの答えはNOだった。

もう、私には、これ以上は分からない・・・・・

それで・・・もう、ブリーダーと連絡を取るのをやめた。

後は、病気ニャンを看病することに徹しようと思った。

どこまでも追求したかったけど(もし嘘だったら・・・って思ったから)、でも、その時間の間にも、病気ニャンの病状は進むかもしれない

そして、そんなことしても、病気ニャンが治るわけでもない。

けっして、ブリーダーの話しに納得したわけではないけどね

でも遺伝で無い可能性もあるし・・・とある大学病院の獣医学部では検査が出来るのかもしれない・・・・・・・・・もう、疲れた。

でも、猫はかわいい。とてもかわいい。親バカと言われ様と二匹とも、めちゃかわいい
[PR]
# by nekodanngo | 2005-10-08 00:59 | 病気ニャン
また、ブリーダーに連絡してみた
うちの猫が、HCM(肥大型心筋症)と診断されたことを、ブリーダーに伝えた。

今度は笑い飛ばされることは無かったが、誠意のある返事とは思えなかった。

お金を返す、迎えに行く・・・・・・・そんな返事が欲しかったわけではなかった。

私が望んでいたのは、遺伝かどうかは、はっきりとはしないけど、兄弟猫たちの飼い主に1度検査を受けた方が良いと伝えて欲しかったことと、親猫の検査をして欲しいという事・・・・

もしも遺伝だったなら、これ以上、同じような猫が生まれない様に・・・と思ったから。

そして少しでも早く薬を飲んで欲しかった。うちの猫のように、私がバカだったがために、薬を飲み始めるのが半年も遅れて、症状が悪化してしまわないように・・・・・・。

HCMは、牡なら2・3歳で発症し・・もって2・3年・・・かな??

しかも、心不全でぽっくりならそれほど本猫も苦しまなくて済むかもしれないけど、血栓ができた時・・・それは、激痛を伴うらしく・・・苦しむこととなる。

1度血栓ができると、それは、もう、ダメかな・・・という事になるらしい。私はその時がきたら、決断しなくてはならないと思っている。苦しませたくない。

当然、本猫は何も知らない。自分が病気だなんてわかってない・・・これは当たり前だけどね・・・・・・。無邪気に遊んでいる姿を見ていると、涙が出てくる。

病院の先生は、発症が生後6ヶ月以前で、現在、すでに心筋の厚さが15mmとなっていることから、たぶん遺伝でしょうとおっしゃった。

それは、他の動物病院の先生も同じだった。でも、遺伝かどうかの確証は取れない。
[PR]
# by nekodanngo | 2005-10-07 23:38 | 病気ニャン
HCMと診断されて・・・・
今日、病院でうちの猫は、HCMと診断されました。

HCM(肥大型心筋症)は、心筋が厚くなり・・・・・悲しい・・・

心不全を起こし・・・・全身に血栓をつくり、激痛を・・・・悲しい・・・・

いつまで生きられるのか、わからない。

薬をもらいました。心拍数を抑え、心臓が働きすぎて心筋がこれ以上厚くならないようにするためのものです。

薬の名前は、ジルチアゼム1.3mg

一週間のお試し・・・また来週診察を受けて、薬の量を変えるかもです。
[PR]
# by nekodanngo | 2005-10-06 08:40 | 病気ニャン
明日は病院
ちびニャンの呼吸が速いのは、前にも書いたとおりなんですが、

同じキャッテリーから出ている猫が、先天性の心臓病になっているという事を、その人のブログで知った・・・・・ヤバイと思った。

あの時ブリーダーの言葉を信じて、薬を飲むこともしないで、ただ見守るだけにしてしまった・・・・。

明日病院に行きます。最悪の事態になるかもしれない・・・・半年もほって置いたのだから・・・・・。

ゴメン・・・許して・・・あの時・・もっと調べてもらうべきだった・・・・

もしもの時は、苦しませないようにするからね。

どうか、私の勘がはずれます様に・・・・・・・・・
[PR]
# by nekodanngo | 2005-10-05 23:49 | 病気ニャン
原因が分からないことをブリーダーに
伝えてみた。そして、兄弟猫に同じような症状が出ていないかどうかも、聞いてみた

そうしたら、病気ニャンの毛色は、みんな呼吸数が多いとか・・・。笑われてしまった。

薬を飲むのも自由だけど、でも、ブリーダーの家の猫たちは、同じ毛色の猫は、皆、呼吸数が早いけど、大きくなると落ち着いて、今もとても元気だと言う。

その言葉を信じることが、病気ニャンの寿命を縮める事になるだろうという事をその時は知らない・・・・・
[PR]
# by nekodanngo | 2005-03-28 20:03 | 病気ニャン
呼吸数が2倍
この間から、ちびにゃんの呼吸が速いなって思ってた。

でも、暑いから??とか思ってた。まさか病気だなんて思いたくないし・・・。

ちびにゃんと同じキャッテリー出身の猫が亡くなっているのをその猫のHP上で知って・・・

すごく不安になって、病院に行った。

そしたら、ちびにゃんは、心筋症の疑いがあると言われた。

ところが、血液検査では、心筋症ではないという結果だった。

そうなると、呼吸が速い原因が分からない。で、先生は、呼吸数を抑える薬をくれた。

飲んでみて、収まれば一時的なものという事になる。
[PR]
# by nekodanngo | 2005-03-27 19:36 | 病気ニャン