レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


HCM・・・肥大型心筋症・・・
メインクーンはHCM(肥大型心筋症)の遺伝子検査を受けれるようになった・・・

検査結果は100%ではないにしろ・・・レオンやアリーちゃんがホモという結果で・・・今この世にいない現実をふまえると・・・

やはり受ける意味は大いにある・・・

というか・・・

繁殖をして譲り渡すのであれば・・・親猫は当然遺伝子検査を受けてネガティブ(○○)である事を確認するべき!!と・・私は思う



しかし・・・現実は・・・悲しいかな・・・

遺伝子検査を受けずに繁殖しているブリーダーがいる

ペットショップに卸している繁殖屋にいたっては・・・どうなんだろう・・・


若くしてHCMを発症しているのであれば遺伝性の可能性が高くなります

購入先に伝えましょう





過去日記にも書いてますが・・・

ヘテロ(○●)とヘテロで繁殖すると・・・4分の1の確率でホモ(●●)が生まれる・・・

無症状の猫同士の繁殖でも・・・危険なんですよ・・・





このブログに検索でたどりついていらっしゃった方へ

すでにレオンは亡くなってしまいましたが・・・

このブログでなにか少しでも情報を得る事ができたでしょうか?

少しでもお役立ちできたでしょうか?

是非コメントを残してくださいね



同じメインクーンと暮らすものとして・・・情報交換できたら・・・と思っています



メインクーンの遺伝性のHCMは防ぐ方法があるのですから・・・・遺伝子検査を受けてから繁殖しましょう・・・

また・・・獣医学の発展を望みます


HCMで苦しむ猫が・・・1ニャンでも少なくなりますように・・・






これからメインクーンと暮らそうと思っている方へ

親猫がHCMの遺伝子レベルでネガティブである事を・・・確認しましょうね

HPで公表しているブリーダーさんもいますよね









このブログへの検索ワードが・・・
a0048355_2313812.gif
でした

どこかでメインクーンニャンがHCMで突然死しているんでしょうか・・・

悲しいです・・・
[PR]
by nekodanngo | 2009-01-06 22:55 | 病気ニャン
<< 年賀状~♪ あけましておめでとうございます >>