レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


レオンは幸せだった
ずいぶん時間がかかってしまいましたが・・・

やっと・・・そう思えるようになりました



GWに体調を崩し・・・一度は覚悟を決めていました・・・

そこからの回復・・・


今回もきっと回復してくれると信じていました

私は、レオンが息を引き取るその時まで・・・その瞬間まで・・・

回復すると信じて疑ってはいませんでした


私の記憶の中でのレオンは、体調を崩してからの様子の方が当然記憶に新しく・・・印象に残ってしまっていて・・・レオンを思い出すたび・・・苦しくて・・・辛くて・・・悲しくて・・・全てにマイナス思考でした・・・



やっと・・・ここ数日・・・レオンは幸せだったと思えるようになりました・・・随分時間かかっちゃいました・・・



うちに来てから・・・亡くなるまで・・・2年8ヵ月位かな・・・・・

アルとはとても仲が良くて、良くくっついて寝てたし・・・じゃれたり・・・ケンカしたり・・・毛づくろいしあったり・・・本当の兄弟のようでした

良く食べて・・・良く寝て・・・のんびりと猫らしく過ごしてくれていました


そう・・・レオンは幸せだったんですよね・・・ね・・・レオン



本当は長生きして欲しかったけど・・・レオンが持って生まれてきた運命だったからね・・・

生まれた時から・・・持っていた遺伝子・・・

こればっかりは、どうしようもなかったもね・・・

レオンは、レオンの猫生を全うしました



レオンが亡くなった事を・・・ここに報告する時・・・HCMを発症しているニャンのオーナー様のことを思うと・・・辛かった・・・

もっとレオンには生きて欲しかった・・・HCMだけど長く生きれるんだって・・・そう思って欲しかった

だから・・・・・・・・・

これが現実だった・・・辛いけど現実だった・・・



↑けっして、レオンに「頑張って」という気持ちがあった訳ではないのよ・・・

治らない病気だから・・・頑張ってもそれは治らないから・・・

レオンには頑張ってと言うつもりはなかった・・・

GWの体調を崩した時にレオンにかけていた言葉は「楽になって良いんだよ」だった・・・



それでも、出来るだけの治療はした・・・何もしないで見送る事など出来なかった・・・

ただ・・・今回は、心臓がその治療さえ・・・普段の生活さえ・・・耐えられなくなってしまったと言う事・・・

また元気な姿を見せてくれると信じていたけど・・・

確実に病気は進行していたんだ・・・という事・・・




私の気持ちが落ち着いた理由の1つに、レオンの遺骨の問題がありました

私は、すぐに手放す気はなかったんですが・・・イロイロと言われてました・・・

まだ、亡くなって1週間もたたないうちから、あ~だこ~だ言われて・・・すっかりまいってしまって・・・



遺骨をそばに置く事を、とんでもない行為にたとえられて・・・・泣きました・・・



その問題が解決したんです・・・・

ま・・・・『勝手にしろ』と言われたんですが・・・・

つまりは、好きにして良いと許しが出たんですよ(苦笑)

実際・・・許しが必要だと思ってませんが・・・(苦笑)




遺骨についてイロイロな考え方が有ることは承知していますが・・・

レオンの遺骨をそばに置くという行為で・・・誰かに迷惑をかける事はありません





あちこちで、レオンのことを記事にしてくださっているのを拝見しました。ありがとうございます。

本当は、そこに行って直接お礼をしなくてはと思っているのですが・・・

まだ他のブログへの書き込みは勝手に自粛しています・・・

↑日本語・・・変??日本語って難しいわ~(^_^;)




レオンは・・・短い猫生だったけど・・・

レオンだって、もっともっと生きたかったと思います・・・それを思うと本当に辛い・・・

ただ、そんな中でレオンは・・・レオンらしく・・・しっかりと生きました

その短い猫生の中で、私達家族にたくさんの幸せをくれました・・・

言葉では言い尽くせないくらい・・・ありがとう



いつも思う事・・・同じ病気で苦しむニャンとそのオーナー様が1人でも少なくなりますように・・・

また・・・更なる獣医学の発展がありますように・・・

願わくば・・・メインクーンのブリーダーは繁殖前に繁殖に使う全猫がHCMの遺伝子検査結果が、ネガティブである事を確認して欲しい・・・

どうか良識の有る繁殖が行われますように・・・




1人でも良い・・・これからメインクーンと暮らしたいと思っている方がこのブログに訪れて・・・HCMという病気を知ってくれたら良いな~

んん・・メインクーンと暮らしている方も、このブログを読んで・・・遺伝子検査とまではいかないと思うけど、エコー検査とか・・・定期的に受けて欲しいな・・・・

そうする事で、遺伝や加齢によるHCMの発症を早期発見できますからね








もっともっと生きていて欲しかった・・・長生きさせてあげたかった・・・

その生を・・・感じていたかった・・・可愛いレオン

いつか・・・還ってきてね・・・待ってるよ
[PR]
by nekodanngo | 2007-07-02 11:54 | 病気ニャン
<< 最近のガキンチョたち・・・・ 最近のアル・・・ >>