レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


キャットショーに行ってきました
楽しい話しで書きたかったのですが、愚痴でゴメンナサイ・・・

今回、レオンの遺伝子検査でお世話になったブリーダーさんがはるばる札幌までいらっしゃると聞いて、是非ご挨拶をしようと思ってました。

もう1つ、レオンのブリにレオンの遺伝子検査の結果を手渡ししようとも思ってました。

K子さんちのAちゃんの結果も、HままさんのJ君とMくんの結果も、メールで送ってもらってプリントして、準備万端で出かけました。


しかし、結果としては検査結果を受け取ってもらえませんでした。

ブリやブリのダンナに手渡そうと何度もしましたが、拒否られました。

それどころか、私達は(Hままさんと一緒でした)ブリの暴言を聞く破目になったのです

暴言・・・間違いなく暴言です

『困ります!!帰ってください!!なんでこんな所まで!!』
『警察を呼びますよ!!』
『脅されているんです!!お金を要求されているんです!!』

以下はHままさんに向けて言った言葉のようです。

『○法の○条に違反しているんです。脅迫ですから!!』(ブリのダンナ)
『○○○の幹部に相談しました。ご主人の出世はありませんから!!!』(ブリ)

↑はHままさんのブログに対して言っている様なのですが・・・・


他にもイロイロと言ったように思えるんですが、動揺してしまって、覚えていないのです…

人間の記憶なんて、当てにならないな…ガックシ…

携帯のムービー録画機能を使えば良かった…と思ったのは、全てが終わってから…

50分は録画できたのにな…音声も取れたのにな…


私が言った事といえば

『そっちの方が脅迫でしょう!!?』

でも、私の言葉なんて無視された…

HCMの検査結果を渡しに行ったのに、なんか話しの方向がずらされているんです。ブリは予測していたのかな・・・




私とレオン…何をしたんだろう

ただ、検査結果を受け取ってもらいたくて、あの場に行ったのにね…

なぜ、レオンは苦しんでいるんだろう…

なぜ、私達が加害者のような扱いを受けるんだろう…

意味も無い紙切れというのなら、なぜ受け取れないんだろう…

持って帰って破って捨てれば良いのに…

騒ぐつもりなんて無かった。周りの人にわからないように、中が見えないように半分に折って差し出した…

病名だって、言わなかった。

受け取ってもらってから少し話しがしたかっただけなのに・・・

電話しても話しにならないから、郵便物は破棄されたから、だから直接渡しに行ったのにね…

不思議だった…私の方をあまり見なかった…無視したかったのか・・・

なぜかHままさんの方にばかり攻撃的だった…


今後の事を考えなくちゃ・・・

今後、ブリと話し合う事に意味があるのか・・・

いや・・・レオンが遺伝性のHCMで、父猫も母猫も遺伝子を持っているんだと・・・認めてもらいたい
[PR]
by nekodanngo | 2007-04-16 00:24 | 病気ニャン
<< やっと・・・ レオンは・・・ >>