レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
おぼっちゃま
病気ニャン
ガキンチョ
労働を提供して
大好き猫たち
日記
レオン
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
日々事・・・猫事・・・。
にゃんこのいる幸せ
ねこぱんち
猫の実畑へようこそ
uutaroさんちは今日も
櫻茶屋日記
ねこ+ねこだもん。
いつまでも一緒にいよう
ぶぶログ
珈琲ぶれいく
smile☆smile☆...
エキブロ外リンク
以前の記事
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エコー検査してきました
今日もとても暑い・・・室温は今現在28度・・・


先生に『レオンも毛を刈ったら少しは涼しくなって良いんでしょうか?』と聞いた。

先生は、『それほど変わらないよ』と・・・そして、『この毛は刈らないほうが良いよ~刈ると・・・んん~想像ができない』・・・・とナデナデナデナデ・・・いつもより長くナデナデナデナデ

どうやら先生はレオンの毛並みが好きみたいで、刈って欲しくない様子(* ̄m ̄)長毛猫好きのようです。

体重が微妙に増えていた。5.8kg

エコー検査も全然抵抗することなく・・・すんなり終わって、結果は前回とまるで変わらず(^^♪

先生が言うには、今飲んでいる薬(ジルチアゼム・・・カルシウム拮抗剤)が、とにかくレオンにとても合っていると・・・先生もビックリだとか・・・

もしかしたらこのまま歳を重ねられるかもという・・・

もちろん逆流もあるから血栓の元も出来る可能性もあるし・・・当然歳とともに、弁が弱ってくるだろうけど・・・・今どうのこうのとは考えられないくらい・・良い状態だと言う。

そして、きっと今の状態では本人(猫)は苦しいとか感じてなくて普通と変わらない生活してますよと・・・言ってくれました。この言葉が1番嬉しかった。

いつも不安だった。苦しくないのかなって・・・ちょっと横になっていると苦しいのって撫でてた・・・。その不安が消えた。

結膜炎がちょっと長引いているので、違う薬をくれた。


病院に行く時、レオンはキャリーバックに入るのをとても嫌がるので、家を出るぎりぎりに入れる。

家を出るまでのホンの1・2分レオンが嫌がって鳴くと・・アルが側を離れなかった

帰ってくると、またまた付きっ切りで押さえ込みまでしてグルーミング・・・

アルの感情はわからないけど・・・仲が良いのは確かだと思う。


このまま静かに・・のんびりと・・・暮らしたいね~ねぇ~アルタン!!レオン!!

先生の言葉を信じよう!!!レオンの生命力を信じよう!!!

薬に頼る生活だけど、レオンが猫らしく生きてくれたら・・それで良いの
[PR]
by nekodanngo | 2006-07-01 15:09 | 病気ニャン
<< momotinaさま 明日・・心臓のエコー検査してきます >>