レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


悲しい事実・・・・
これが現実か・・と思う・・・・

エキサイトネームカードを作った

つくった事により、今まで以上にアクセス解析を知る事となった。







その中に・・・私のブログにどういう検索の仕方できたか・・・というのがある・・・

心筋症・呼吸数・メインクーン・遺伝性肥大型心筋症・・・・などなど・・・・・

イロイロな言葉だけど・・・でも・・・きっと1つにつながる言葉・・・・

『肥大型心筋症』だと思われる。

それだけ・・・・この病気で苦しむニャンズとそのオーナーが存在する・・・・



ここからは『先天性』の場合の話し

この病気の遺伝子を持って生まれてきてしまったニャンズたち・・・・長くは生きられない運命にある。

だれも、そんな運命で生まれてきたかった訳じゃない・・・

そんな遺伝子を持っている親猫が居る。

親猫のオーナーさん・・・・真摯に受け止めてください。素直に聞き入れてください。

売ってナンボですか???渡してしまってそれっきりですか・・・・・・

これからもそういう遺伝子を持つニャンズをこの世に送り出すつもりですか

どれだけ苦しんでいると思いますか??

可愛くて可愛くて・・・でも、その可愛いという中に、いつも病気の事がある・・・・。

可愛いからこそ、苦しませたくない・・・・長生きして欲しい・・・現実は厳しいね・・・・

イロイロな思いが錯綜する。そう・・・いずれお別れする時がくる・・・・

その時だって、苦しませたくない・・・・・苦しむために生まれてきたんじゃない・・・・

幸せだったと・・・そう思って・・・穏やかに最後を迎えて欲しい・・・

もっともっと・・・長い時を・・・過ごし・・・一緒にイロイロな思い出を作りたかったと・・・・のんびりと・・・まったりと・・・触れ合って・・・・存在を確かめ合いたい・・・

君が必要なんだって・・・お互いがそう思えるように・・・・


繁殖をされる方・・・・HCMの猫が出たら、血統を止めてください。素直に真摯に受けとめてください
[PR]
by nekodanngo | 2006-05-13 01:11 | 病気ニャン
<< 私の心臓が・・・止まるかと思った 夜更かししてしまった >>