レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


レオンの病院に行ってきました
結論から言うと・・・・私の心配のし過ぎでした(^_^;)
a0048355_17483094.jpg
こんなの書いて説明してくれました。

心筋の厚さは
a0048355_17503111.jpg
なぜか薄くなっています。先生に理由を聞いたら、誤差も考えられるけど、薬を飲む事で心筋の緊張が取れたのか、腫れが引いたか、どちらかが考えられるとの事です。

ただ、逆流が・・・大・・・なんて書いてあって・・・・ちょっとショック・・・この逆流が原因で血が固まるらしいのです・・・・・・検査画面でもカラーで逆流状態が表示されていた。

でも、何より血栓のもとがなくてよかった。今は・・・ですけれど、一安心しました~

何事も無ければ、普通の通院が1か月後で、エコー検査と血液検査が3か月後です。

足の付け根をさわって痛がられたと伝えたのですが・・・1回きりなら大丈夫でしょうと・・・

今の薬で今の心拍数で良いのでしょうかと聞いてみたら(普通よりは心拍数は、まだまだ、すごく多い状態なので)、『今の状態で充分です』・・・と答えが帰って来ました。

今の基本薬のほかに、もっと強い薬があるそうですが、それは腎臓に負担がかかるそうです。

今の状態を維持できれば1番良いそうです
[PR]
by nekodanngo | 2006-04-10 16:30 | 病気ニャン
<< 家には長男と私・・・ レオンは・・・ >>