レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
おぼっちゃま
病気ニャン
ガキンチョ
労働を提供して
大好き猫たち
日記
レオン
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
日々事・・・猫事・・・。
にゃんこのいる幸せ
ねこぱんち
猫の実畑へようこそ
uutaroさんちは今日も
櫻茶屋日記
ねこ+ねこだもん。
いつまでも一緒にいよう
ぶぶログ
珈琲ぶれいく
smile☆smile☆...
エキブロ外リンク
以前の記事
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ニャン達を見ていて思うこと・・
私がまだ実家で過ごしていた時、犬を飼っていた・・・。その犬ももうこの世にいない・・。



そして、結婚して子供達も生まれ、カエルを卵から育てたり・・・サンショウウオを飼った事もあった。最近では、4・5年前まで金魚も飼っていた。28cmまで大きく育ち・・・家族全員に看取られて、大往生した。

その後生き物は飼っていなかった。

そんな状態で数年を過ごし、ある日・・・ペットが欲しいと思った。心の隙間を埋める生き物を飼いたいと思った。癒されたいと・・強く思った。三男も小学6年になっていた・・・。母親をウザイと思いはじめていた・・。生き物に触れたかった。不思議な衝動だった・・・・。

最初から猫を・・と思っていた訳じゃない。アルに出会うまでにはイロイロな偶然があったと思う・・・。

その時のパートの仲間が猫を飼っていた。たった一年しか勤めなかった法○局の臨時職員・・・。その人と話しをするうちに、猫なら飼える・・・と思った。

単純な話し・・・犬は、散歩が必要・・・実家では母が担当していたが・・・雨の日も風の日も雪の日も・・・・私には無理だと思った。

義妹の家の犬・・・義妹自身もしつけに失敗したと言っていたが・・・イロイロと問題行動を起こしていた・・・・私には無理だと思った。甘やかす自信なら有る(^_^;)

が・・・猫には、触れた記憶すらないほどの初心者だった・・・・。まず、猫の本(猫○手帖とかCAT○とか)を買って読んだ。そして、インターネットで里親募集のHPを見て歩いた・・・。でも、住んでいる地域が地域だけに・・・難しかった。

そして、血統書つきの猫種に興味がわいた。子供の意見も聞いた・・・「大きい猫が良い」次男が言ったこの言葉で全てが決まった。

法○局に勤めだして・・・猫を飼いたいと思って・・・7カ月後・・・ついにアルを迎えた。

猫の生態について、結構本を読んで勉強していたけど・・・・仕事も休みを取って、何が起きても大丈夫くらいの準備と心構えをしていたんだけど・・・・・心配は要らなかった

3時間くらいの移動時間中、実家にも寄ったけど、おしっこをしなかった・・大丈夫かな~と心配していたんだけど。家に着いたら、トイレの場所なんて教えてもいないのに自分でさっさとトイレに行って、おしっこをした・・・・。驚いたね~びっくりだったよ・・・。

すでにしつけられていたからなんだろうけど・・・トコトコと歩いて・・迷わずトイレに行ったのには、ホントびっくり・・・。

この時、なんて賢いんだろうと思った。それは今も同じ・・・お手もすぐに覚えたし・・・テーブルにも流し台にも登らないように教えたら・・・それ以来絶対に登らないね。すごいよ~

アルはお話しが大好き・・・きっと自分を人間だと思っているんじゃないかな~話しが通じると信じていると思う。

カリカリを食べる時は、なぜか、背中をなでていて欲しいらしい・・・カリカリを食べたい時、そばを誰かが通るのを待っていて、誰かが来たら、カリカリの所まで行って、なでて~と顔を見るんだ・・・・。なんとも可愛い。

そして健康・・・これも大助かり・・・お腹を壊す事もないし・・・。風邪もひかない・・・。ワクチン以外で病院に行った事ないよ・・・すごいな~

でね・・・猫ってみんなこんな感じなのかと思っていたんだよね・・・・

でも違った。レオンを迎えて思ったこと・・・・。レオンには、天真爛漫とか無邪気という言葉が似合うんだ~仕草も行動も・・・それは、なんとも愛しい・・・そして、人間とちょっと距離を置いている。猫らしい猫なんだな~(*^▽^*)

そんなレオン・・挨拶だけは欠かさない。鼻を顔につけてくるんだ。眠くなると、毛布でフミフミモミモミ(^^♪可愛い~

カリカリに砂かけするのもレオンだけだな~アルとはまた違う魅力を教えてくれた。

全然違う行動をする2ニャンだけどとっても仲良し~

子供達もどんなに不機嫌でも、猫たちを見れば、声が裏返り・・「アル~」とか「レオン~」とか・・その姿は、とても友達には見せられないとか言ってる・・・。

可愛いカッコで寝てたら、私は、誰かに見せたくて子供を呼ぶ・・。みんな見に来るね~

長男は、アルの事をいまだに「猫すけ」と呼ぶ・・。カリカリの時のアルの背中をなでる係りです。

次男は、誰も居ない時に、猫の可愛い姿を見たら、携帯カメラで写している。そして、たまに私に見せてくれる。「この前ね~・・・」これも猫がいる幸せ(^^♪

3男・・・眉毛も無い・・学年で1番(悪くて)目立つんだって・・・はは・・他人事のよう・・・。でも、猫のお風呂の手伝いを必ずしてくれる・・・。3男は猫達の遊ばせ係だな~

三人とも、心優しく育ってくれました。

猫を家族に迎えて良かった。イロイロ有ったけど、そう思える。アルもレオンも大切な家族です。

猫たちも幸せ。私も幸せ。子供達も幸せ。みんな幸せです。

イロイロな人たちに支えられて、今の幸せがあると実感しています。感謝感謝です<(_ _)>

これからも、のんびり~まったり~過ごしましょうか(*^▽^*)
[PR]
by nekodanngo | 2006-01-01 00:00 | 大好き猫たち
<< 今日の仕事・・・・ あっという間の一年・・・・ >>