レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
おぼっちゃま
病気ニャン
ガキンチョ
労働を提供して
大好き猫たち
日記
レオン
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
日々事・・・猫事・・・。
にゃんこのいる幸せ
ねこぱんち
猫の実畑へようこそ
uutaroさんちは今日も
櫻茶屋日記
ねこ+ねこだもん。
いつまでも一緒にいよう
ぶぶログ
珈琲ぶれいく
smile☆smile☆...
エキブロ外リンク
以前の記事
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


現在の状況が分かった
病気ニャンのブリーダーからの直接の連絡は無いが、間に入っていただいたとっても頼りになるメインクーンのブリーダー様からメールをいただいた。


病気ニャンのブリーダーは、病気ニャンの祖父猫の心臓に異常があることを認め、そのラインをストップする事を約束したらしい・・・・。

したらしい・・・・としか言えないのは、私が直接話しをしている訳ではないからなのです。

メインクーンのブリーダーさんで、それはそれは頼りになる御方が、間に入って話しをしてくれました。病気ニャンのブリーダーに祖父猫の心臓の異常や今回の私に対しての対応の非を認めさせる事は、私だけでは成し得なかった事です。

これからも、病気ニャンのブリーダーと接触を持って、見守っていただけるとの事。ありがたいです。頼もしいです。

ただ・・・残念なのは、血統猫すべてへの連絡は、もしかしたら無理なのかもと・・・・。そこまでの強制は出来ないようです。

a0048355_10115115.jpgそれと、いまだ、病気ニャンのブリーダーから、祖父猫に関しての、私への直接の連絡がないな・・・。

メールでも良いから、祖父猫が心臓病であった事を、伝えるべきだと思う。今日当たり、連絡あるかな?????待ってみよう。

同じブリーダーから出た猫で、病気ニャン以外にも、まだまだ苦しんでいる猫が居ると思う・・・。
がんばろう!!!!!私も病気ニャンと一緒に頑張る!!!!!!
[PR]
by nekodanngo | 2005-12-03 10:03 | 病気ニャン
<< 病気ニャンの通院 一応解決・・・ >>