レオン(ARYMILES LEON)は遺伝性の肥大型心筋症(HCM)で・・・2007年6月16日・・・2歳10ヵ月の短い猫生を終えました・・・    応援ありがとうございました
by nekodanngo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


粉薬は辛いにゃん
この間から、粉薬になった・・・。猫に我慢なんて無理・・・・飲ませるのが大変でっす

ご飯に混ぜても食べるんだけど、でも、ちょっと残す・・・。それをおぼっちゃまが食べてしまっても困るから、結局は、ご飯前に、無理やり(汗)口をあけて飲ませちゃってる。へへへっ…何とかなるもんです。

それでも、ちょっと口からこぼれてるみたいだし、嫌がるので、錠剤に戻して欲しい事を、先生に相談してみようと思う・・・・。どうなるかな~量が微妙みたいなんだよね~

どなたか、粉薬の良い飲ませ方を知っている方は、教えてください~<(_ _)>

明後日は、病名が決まってから3回目の通院・・・・。このHCMという病気は、治るということは無い・・・。心筋が薄くなってくれることは無いけど、心拍数を落とすことで、症状は軽くなる。

長生きは出来ない・・・というか・・・先生からは、突然死もありえると言われている

これからメインクーンを飼ってみたいと思う方・・・HCM(肥大型心筋症)という病気は、遺伝が多いんですよ。気をつけてくださいね

あ、でも、こう書くと、不安をあおっちゃうかも・・・・きちんと検査を受けているブリーダーさんがいっぱいいます。HCMのために、エコー検査を受けているか、確認しましょう~

あ、でも、こんな書き方も誤解を招くか・・・・。病気ニャンのブリーダーさんも、口の粘膜をとって、HCMかどうかの検査はしていたみたいですけどね・・・・(ホントカニャ?)
[PR]
by nekodanngo | 2005-10-24 19:57 | 病気ニャン
<< 明日は病院・・・ イロイロなことがおきる >>